ドラマ《燕雲台》予告編

「ミーユエ 王朝を照らす月」の原作者 蒋勝男の新作小説を原作とするドラマ《燕雲台》の予告編。遼の蕭太后の生涯をモチーフして描いた一代記。主人公の蕭太后を演じるのは『王女未央-BIOU-』のティファニー・タン (唐嫣)。ショーン・ドウ (竇驍)、カーメイン・シェー(佘詩曼)、ジン・チャオ(経超)ら豪華俳優陣が共演する。


原作:蒋勝男の同名小説
主演:ティファニー・タン (唐嫣)、ショーン・ドウ (竇驍)、カーメイン・シェー(佘詩曼)、ジン・チャオ(経超)、リウ・イージュン(劉奕君)

 
概要:
蕭燕燕(ティファニー・タン)と韓徳譲(ショーン・ドウ)は幼なじみで将来を誓い合っていたが、運命のいたずらで彼女は遼の景宗・耶律賢(ジン・チャオ)と出会ったことから宮廷に召され皇后に立てられることに。たくましく勇猛果敢な蕭皇后は病弱な耶律賢を補佐、重病になった耶律賢より国政を任せられ遼の歴史上 最も権力を持つ女性となる。

 


 

Share Button