アニメ映画《哪吒之魔童降世》予告編

中国伝統神話を題材とするアニメ映画《哪吒之魔童降世》の予告編。短編アニメ映画《打,打 個大西瓜(See Through)》で知られている餃子監督は本作の監督と脚本を務める。7月26日より中国で劇場一般公開開始し、1週間で興行収入が12億元(約200億円)を突破したという、今年夏休み期間に公開された映画の中で最大のヒット作品になっている。

脚本・監督:餃子
劇場公開日:2019年7月26日
概要:
天地霊が育んだ巨大なパワーを持つ混元珠。元始天尊はこの元珠を霊珠と魔丸に精錬し、周の紂討伐に協力させるため霊珠を人に生まれ変わらせ、人類に災いをもたらす魔丸を悪魔として誕生させる。一方で天雷は魔丸を消滅させるため、いつか世に降臨することが運命づけられていた。太乙真人は命令を受けて霊珠を陳塘関にいる李靖の息子 哪吒に託すが、ひょんなことから霊珠と魔丸がすり替わってしまう。本来 霊珠の英雄となるはずだった哪吒は、英雄になりたい心を持ちながら手のつけられない混世大魔王となってしまう。魔丸に対する周囲の誤解、将来降臨する天雷を前に、哪吒は本当に悪魔になってしまうのか。

 

Share Button