ドラマ《九州・縹緲録》予告編


江南の同名小説を原作とするファンタジードラマ《九州・縹緲録》の予告編。話題作の《九州・海上牧雲記》と同じく、架空世界観「九州」を舞台とするストーリー。主演を務める劉昊然、宋祖児のほか、許晴、張豊毅、張嘉訳など実力派俳優も出演する。2019年6月3日より配信開始。


原作・脚本:ジン・ホーザイ(江南)
主演:リウ・ハオラン(劉昊然)、ソン・ズアル(宋祖児)、チェン・ルオシュエン(陳若軒)、シュイ・チン(許晴)、チャン・フォンイー(張豊毅)、チャン・ジアイー(張嘉譯)、ワン・オウ(王鴎)、ジャン・シューイン (江疏影)
時代:架空
放送チャンネル:優酷、テンセント
放送予定日:2019年6月3日
概要:
北陸青陽部の世子 呂帰塵(リウ・ハオラン)、父親から冷遇され人質として東陸へやってきた庶子の姫野(チェン・ルオシュエン)、祖父と逃げるようにしてやってきた羽族公主の羽然(ソン・ズアル)。3人はその身分から太子学院で数々の試練が待ち構えるが、お互いに助け合いながら友情を築き、天下の平和のために戦い成長していく物語。

 

Share Button