ドラマ《小女花不棄》予告編

桩桩の同名小説を原作とする古装コメディドラマ《小女花不棄》の予告編。ヒロインを演じるのは台湾女優のアリエル・リン(林依晨)、相手役は多くの人気ドラマで活躍している人気若手俳優のチャン・ビンビン(張彬彬)。2019年1月8日より、愛奇藝など配信サイトで配信を開始した。

原作:桩桩の同名小説
主演:アリエル・リン(林依晨)、チャン・ビンビン(張彬彬)、リン・ボーホン(林柏宏)
配信開始日:2019年1月8日

概要:
“聖女が天を祭る時、碧羅天宝蔵を得た者、天下を得る”。聖女の花不棄(アリエル・リン)は唯一、宝蔵を開くことのできる人物であり、天下を狙う各勢力が彼女の動向をうかがっていた。幼い頃より叔父に連れられ各地を放浪してきた花不棄は、剣客である蓮衣客(チャン・ビンビン)と出会い彼を慕うが、彼の正体は帝位の座を狙っていた第七皇子 陳煜だった。陳煜との愛が平坦な道ではない中、花不棄はある件で九死に一生を得て江南へと逃げ帰る。すると花不棄にはすでに東方炻(リン・ボーホン)という許婚がいた。東方炻も花不棄を利用して宝蔵を手にしようと接近するが、いつの間にか花不棄を愛してしまう。玉座を巡る野望と江湖の争いの行方、そして花不棄の運命と愛の行方は?

 

Share Button