ドラマ《琅琊榜之風起長林》12月18日より放送開始

日本でも大人気のドラマ「琅琊榜-麒麟の才子、風雲起こす-」の続編「瑯琊榜之風起長林」が12月18日より、毎週月曜日から水曜日まで放送予定。続編のストーリーは前作と関連が少なく、全く新しい展開になるということ。若手俳優のリウ・ハオラン(劉昊然)が主演を務め、前作ではまだ子供だった庭生の息子役を演じる。ホアン・シャオミン(黄暁明)とトン・リーヤー(佟麗婭)が特別出演。


出品:東陽正午陽光影視有限公司
脚本:海宴
監督:コン・ション(孔笙)
主演:リウ・ハオラン(劉昊然)、ホアン・シャオミン(黄暁明)、トン・リーヤー(佟麗婭)、スン・チュン(孫淳)
放送チャンネル:北京衛視、上海衛視

放送開始予定日:12月18日
概要:琅琊閣の門下である蕭平旌(リウ・ハオラン)がその兄、長林軍副統領簫平章の冤罪を調査するが、梁国の政にかかわる一連の陰謀に巻き込まれていく。

 

Share Button